2006年05月23日

ipod・・・

先日のBlogでお伝えしたしたように、以前使用のnote book Pc
のデーターは、別のメディアに救済できていた以外は、
今頃削除されてると思われます。
救済できなかったファイル、その他のデータは
この際男らしく諦めましたぁ〜。
皆様はこんな事の無いように、こまめにCD-Rまたは
外付けHDDなどにセーブしてくださいねっ。

de!色々困った事が起こった訳ですが、一番困ったのは
やはりiPod shuffleの音楽データ。
僕の場合、・・・・・・・・・・・・
これらは一通り全てのメディアを持ち合わせています
のでもう一度iTunesをダウンロード&インストールし
セッセコセッセコとCDを変換すれば済む事なのですが、
なにぶん時間がかかるのと、その作業はやはり省きたい
と思うのが人情ですやん。

今回運良く全ての音楽データーはiPod shuffle本体に
入れてあったので、こちらを新しいPcに移せば簡単
なのですがappleのipodの場合これは出来ない設定
でして・・・・


 〜〜ちょっと悪いなぁ、と思いつつ〜〜

※今回Winampと言うソフトと其れの日本語化パッチ。
それとこのWinampのプラグインにml_ipodを入れ、
このml_ipodにも日本語化パッチをあて、
早速使って見ました。

・・・・などと書いても判り辛いですが、
要するにiTunesの代わりに、これらを代用した!
っう事なんですねっ。


☆Winamp・・・新しいバージョンに成ってから
音楽・動画再生機能のほかにipodと同期(音楽
データーが共有)が取れる様になりました。

☆ml_ipod・・・ipod本体の音楽データを
Winampのプラグインとして使うことで、
別のパソコンに移せる機能を追加できる。

ただ・・・日本語化したとは言え、出来てない
部分も有ったり、理解に苦しむ表現だったりは
あるわけで・・・


でも、iTunes様に沢山のプラグインを強制的に
入れられて重いPCになる訳でもなく、使用中は
大量のリソースを食う訳でもなく、使いやすさは
良い感じだと実感しました。
posted by ろばやん at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18289086

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。