2011年05月13日

24歳のアイドルが死んだ。

、、っと言っても、僕のタイプではないので、ドッチャ無い
って言ってしまえば、それだけなんですが。

24歳、、、、。

僕の24歳の時は、どんなだったか振り返ると、、、。

美容学校に行くのが遅かった(19歳で入学)のですが、
無事卒業して、美容室でそこそこ働いていた時期かもなぁ〜。

初めて勤めたお店は、決して忙しいお店ではなかったので、
一年しか続かず、2件目のお店はというと、他のスタッフと
折が合わず、結果色々転々とし、ここで駄目だったら、転職を
考えようと思って、新しいお店に入った頃なのかもなぁ?
そこはチェーン展開していたお店で、尼崎店〜茨城店〜と
流れ流れて、高槻のオーナーに拾われた感じで、勤める事に
成った経由もあり、思い出深い時期でもあります。

そこの職場では丁度、上の人も止める時期が重なり、順調に
お給料も上がって、仕事も平行して任せてもらえるようになり、
毎日が楽しかった。お店も順調に売り上げを伸ばし、
毎年ディズニーやらには、お店の経費で旅行したりで、本当に
楽しかった。23才の時に、嫁と出会い25才で結婚したのだ
が、時代的に景気も良かったので、何の不安もなかったなぁ。
そそ、結局この店は7年ほど勤める事になりましたがっwww。
店長会議やら、今考えると、一番頑張れた時期なのかもなぁ〜。

24歳、、、、、、。

死ぬ事を考えるなんて、微塵も無かったなぁ〜
posted by ろばやん at 16:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕もこのニュースでミクソ日記書きました。

24歳なんだもん。。。

もっと楽しいことを、、、とも思うけど
死んだ方が楽だからそっちを選んだのかな?
とも思います。

人それぞれ、難しいですね
Posted by fukubay at 2011年05月13日 17:18
fukubayさん>何が有っても、自殺は、あきません。
もし人生、勝ち負けにこだわるなら、自殺は
一番の負けです。
Posted by ろばやん at 2011年05月14日 13:02
自殺!

「自死」とは、書かず、

「自分を殺す」と書きます!

殺人なのです!


Posted by にせ坊主 at 2011年05月15日 00:55
にせ坊主さん>罪が有るのなら、生き返らして、
留置したいです。
Posted by ろばやん at 2011年05月16日 00:22
自分の部屋に留置したいです。←あほや!(笑)

ほんま可愛いのに、もったいないな〜!
Posted by にせ坊主 at 2011年05月18日 20:53
にせ坊主さん>そうやそうや、未だ若いのに
もったぁ〜〜〜ないわぁ
Posted by ろばやん at 2011年05月18日 22:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。