2011年12月08日

塗装は難しい

徐々にですが、部分的に塗り重ねられてる、ロードフレーム。
3回ほど塗り重ねたのですが、段差がなかなか治まらないっすねぇ〜。
色味はボチボチ合ってる感じなのですが、微妙な艶感が今一。

ペイントの購入先では「金属用だから、下地はいらないですょ〜」って
紹介された塗料(シリコンアクリル樹脂エナメルペイント)なのですが、
やはり、下地を塗ってからの方が良かったみたいですねぇ〜(汗)

ところで、塗料って「水生」「油性」位から知らなかったのですが、
色々有るのにビックリwww。

ヤッパリ仕上げは、ウレタン塗装系(クリアー)が必要のようです。
もっともっと贅沢を言えば、全ての工程をウレタン塗装にすれば良かった。
posted by ろばやん at 16:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車@ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当は金属に下地塗装をして
ペーパをかけてからウレタン塗装。
その上に拭き付けするのが理想です。

ウレタン塗料を金属部にそのまま塗るとパリパリ
剥がれます。

下地は油性。表地は水性ですかね。今は。

シンナー系ばかりだと私みたいに馬鹿になります。
今は油性はあんまり使わせない指導があるのです。

Posted by fukubay at 2011年12月08日 18:21
>シンナー系ばかりだと私みたいに馬鹿になります。


シンナーに気をつけて壁ぬんな!
へぃ、親方〜!!!!
シンナーに気をつけて壁ぬんな〜ぁぁ!
へ〜〜、親方〜
シンナーにぃ。気をつけてぇぇぇ。かれるんなぁぁぁ!
へ〜〜〜、おやから〜ぁぁ
しんあーい、きおつけれ・・
へ〜おやか・・・


って、すねいくまんSHOW 思い出します。^^;
Posted by にょにょ at 2011年12月08日 22:18
fukubayさん>なるほどぉ〜。
ばっちり良く判る説明ありがとうございます♪
Posted by ろばやん at 2011年12月10日 17:34
にょにょさん>まいどぉまいどぉ〜〜〜〜www。
スネイクマンショ〜〜ってさぁ♪

関西人みたいなレス、あんがとうさんですぅ♪
Posted by ろばやん at 2011年12月10日 17:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。