2012年08月03日

セットバック

n01120803.jpg
n02120803.jpg
新しいロードバイクにも

一寸慣れてきたので、

サドルについて、検証してみた。

サドル座面からBBの高さ≒ペダル幅に足を開いた状態での股下X0.893 だと言わ
れている。0.893だの定数は、微妙に違う定説が有る様だが、これを基準に先ず
決めてから、自分の好み等に合わせセッティングするのが、基本とされている。

0.893、、、この数値を誰が弾き出したのかは知らないですが、これに拘らな
いサイクラーも多いと聞きます。

高さ以外に、、実は最近、サドルの前後位置が、プチ気になって来ました。

〜サドルの何処に座るの?〜
前乗り)トルクをかけ易いと言う定説。
後ろ乗り)足の回転数を上げ易いと言う定説。
前乗りも後ろ乗りも)、、、人それぞれの好み(癖)だと言う人。

〜そもそもサドルをシートポストに対してどの位置に?〜
1)サドルのメモリ0を、シートポストの中心にセット。その後、好みでセット。
2)サドルのノーズと、ステム取り付け位置までの距離≒手を握った状態で、
 肘から拳までの長さ。

サドルの座面を、地面にたいして並行にセットする、と言うのは、ロードバイクの場合
普通の様だが、前後の位置関係は、どれほどペダリングに影響されるのだろうか?

 
気になるぅ〜

posted by ろばやん at 01:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車@ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
腰を悪くしてからすっかり自転車は苦手です。
鍛えようとするだけで『クキッ』っとなって弱っていきます(笑)
Posted by EzoTanuki at 2012年08月05日 19:49
EzoTanukiさん>コメント有難うございますぅ♪

まだまだお若いのに、ガンバァ〜♪

実は、コッソリと、家では基礎練のつもりで、
体幹を鍛えてますねん。首や腰、フクラハギなど、
TVを観ながら、ボチボチやってますねん。

最近では、足がツラナイ、、とか、偏頭痛とか、
腰痛は起きなくなってきました、、、。
、、、ってそんな気がするだけかなぁ?

 ではでは。

体幹を検索してみてください。
Posted by ろばやん at 2012年08月07日 16:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。