2007年04月11日

ごろ寝・・・リターンズ

Blog友達のTsutom。さんに先を越されてしまいましたが、
ごろ寝マウスリターンズのインプレです。
0170410.JPG
・do?

<デザイン>
・最初からツボをついてますなぁ〜!でも、これは機能の一部
 かもしれません。実際取り説にもツボを押す為の突起部分
 の説明書きが見受けられますからねっwww。

<使用感>

・ツボ押し機能!コレはまぁ今回無視するとして、この手の
 マウスも微妙ですなぁ〜。
 又は絶妙とも言えるんでしょうが、如何せん慣れが必要です。
※Gunの様に握っても使えるように、引き金部分に、右、左クリック
 の機能が用意されています。なお、このトリガー部分はとても
 使いやすいです。
 ただ、握った状態なので、キーボードを打つ為に度々マウスを
 放さなければいけなくて、作業がその度に滞るのが億劫です。
 コレについても、慣れれば、持ったままでも双方の操作が可能
 の様ですが、微妙ですなぁ〜。
※マウスを机に置いた状態でも使えるように足(ツボ押し部分)が
 付いてるのですが、コレがまたまた微妙に安定が悪いっす。
 まぁ、マウス本体が上下に動かないように固定してやれば、
 問題ないのですが、カーソルはボールで移動させる方式なので、
 慣れないと、範囲指定(ドラッグ等)がやり難く感じました。
 でも、コレについては慣れれば問題無い範疇かもしれませんね。

<最大の欠点>
・チョクチョク、と言うか度々ボール機能が作用し辛い時が有り
 ます。何故かカーソルの動き始めの反応が遅い時が多々有るの
 ですが、これは光学式だから、ボールの模様でバグってるのかも
 知れませんなっ。


<結局>
・断然置いて使う方が、僕は使いやすいと感じました。
 持ったままだと、やはり!キーボード操作が非常にやり難い!
 し、とても疲れます。

・マウスを置いて使う場合だと、慣れればこの上ない使用感です。
 人差し指で左クリック。中指でボール操作。薬指で右クリック。
 と決めてしまえば操作は簡単です。ただ・・・・
 ただ、クリックする板のレイアウトが上下反対ならば、モット
 操作性自体も向上するのでは?と感じました。
 もっと言うなれば、各スイッチのレイアウトが全体的に
 上下逆なら操作性は断然upするように思えます。実際に
 そのように設置して操作した場合、相当クリックが楽に行え
 ましたからねっ。(ただ動きが反対で使えた物ではないですが)

※マウス本体を動かして通常のカーソル移動が出来ない場合
 (狭い、マウスパッドが置けないetc)にノミ機能を十分発揮
 出来るであろう所のマウスです。
あとは、・・・・左脳も鍛えてくれる様な”期待”を与えてくれる
 マウスとも思えました。

その他は期待しない方が良いかもっ。
 
 
posted by ろばやん at 01:03| Comment(5) | TrackBack(0) | パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あはは・・・買っちゃいましたか!

実は、自分のは
度重なる「挙動不審〜応答拒否」のため
早々、購入店に持ち込む予定となりました(泪)
Posted by Tsutom。 at 2007年04月11日 10:16
Tsutom。さん>ぬぬぅ〜挙動不審となぁ〜。
面白マウスとしてなら十分満たされるんですが、
仕事には使えませんでしょうなぁ〜。
Posted by ろばやん at 2007年04月11日 14:55
http://robaguitar2005.seesaa.net/article/30730006.html
さてと、お茶でも・・ツウ時に不便。カーソル移動も
Pc本体だからそこが不便。

http://robaguitar2005.seesaa.net/article/19990559.html
マウス本体が軽すぎて疲れる。右クリックが特に不便。

http://robaguitar2005.seesaa.net/article/13053645.html
ホイールボタンが電磁式ってカッコイイけど、
クリック感がとり難い。ついつい触れただけで画面が動くのにも
気を使うのはチト・・・。

http://guitarblog.seesaa.net/article/1600449.html
http://guitarblog.seesaa.net/article/1546642.html
この頃の無線式はバグリ易かった。

まだまだ、アルミボディ(冬は最悪)とか、色々購入しましたが、
結局は大きすぎず、小さすぎずで、かつ普通のマウスが
使いやすいと・・・orz
Posted by ろばやん@回答 at 2007年04月11日 15:31
いやあ〜〜〜〜
何を隠そう・・・・持っている。
一代目も持っている。
この使い勝手が時に気になって肩がこるのでつぼ押しが
付いたと考えます。
Posted by EzoTanuki at 2007年04月11日 15:53
EzoTanukiさん>なるほどぉ〜〜〜
その為の!!!”つぼ押し機能”でしたかぁ〜、納得。
Posted by ろばやん at 2007年04月12日 10:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。