2007年07月17日

新しい、マナカ!

<<サボテンの新しい仲間っす>>
0270716.JPG
※上から・・・・
・ボカサナv,ロゼイフローラ
・花かご
・長刺武蔵野


〜説明〜
マミラリア ボカサナv,ロゼイフローラMammillaria bocasana roseiflora
 一言、可愛いっす!&綺麗っす
 白く柔らかい毛が密生している(ボカサナ)のでよく判らない
 でしょうが、小さな鉤状の主刺が沢山有ります。
 赤い花が咲くので、ロゼイフローラと呼ばれているそうです。

花篭 Aztekium ritteri
 マニヤの方からの頂き物なのですが、実はコレ・・・・
 1屬1種の北米希少種で、今ではワシントン条約の1種に指定
 されているサボテンなのですょ。珍しいのもピカイチなら
 成長速度の遅さナンバーワンだそうです。

テフロカクタス(球体団扇類) 長刺武蔵野Tephrocactus articulatus
 まだ小さくて判り辛いですが、これでもうちわサボテンの一種
 だそうです。と言う事は・・・成長が楽しみだ。
 一見凄く長い棘が危なそうですが、実はコレ、へニョへニョ!
 それより、コレの元に付いてる小さな棘が危険で、
 刺さると抜けにくいので注意が必要です。

ところで、
写真にある、サボテンの寄せ植えの中身ですが・・・
☆ギノカリウムと、☆花手毬(金&銀)は死んでしまいました。

 ちん〜〜!
posted by ろばやん at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48082501

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。