2008年04月17日

ティアック

<<フィールドレコーダーのTASCAM DR-1インプレ>>
TASCAMと言えば、ティアックっすねっ。

 さて、送られてきたのは、バージョンが一つ前だったので、
 Pc経由で、newバージョンアップファイルをDR−1に入れて
 早速最新機種に変身させましたょ〜〜ん。

取り説(.pdf)も同時にネットから落とし(75ページ)必要な所を
 拾い読みして、録音してみました。

<今回は>
80Hz以下をLow cutし、ホールリバーブの掛け録りしました。
 日本間、畳の上に座って、30cm向こう、畳に直にDR−1を設置。
 wavで録音した物を、サウンドエンジンで編集、その後mp3化して
 うp。

 パンチウクレレ音源お暇なら感想もお聞かせ下されば嬉しいっす。

いやぁ〜すごい!

前回もウクレレの音源を紹介いたしましたが、それは・・・・。
コンデンサーマイク&デジタルMTRを使ったシステムでした。
今回は、DR−1本体のみで音を作り、カット編集のみ、他の
ソフトを使いましたが、音量は録音レベルそのままで、うpして
います。さすがに初めてで勢い判らず、入力レベルが大きかったの
か、音が割れているところが多々御座いますが、・・・・・これでも
別に良い音ではないっすか???。
たしかに、仕上げの編集がフリーソフトで、辛かったのですが、
音だけの感想を述べると、超goodっす。チョイト録音したい時も
重宝しそうです。来週は環境音でも録音してこようかなぁ〜?

そそ、買って充電した直ぐ後、道路を録音したのですが、やっぱり
マイクの感度が高い分、"風の吹かれ"には弱かったっす。
あと、当たり前ですが、手に持って録音する場合、ハンドリング
ノイズが入りますし、同然スイッチングノイズも入ります。

未だ使って無い機能に、オーバーダブなるモノが有るらしいッす
が、説明では”MTRのように”って書いてますが、どうなんだ
ろうなぁ〜

あと、これ本体にスピーカーが内蔵されていたら、又違うんだろう
けど、以外と邪魔なのかもしれないなぁ〜d(^。=)

メトロノームやチューナー(感度良し)は付いてる機種多いです
が(DR−1も付いてる)、ジョグダイアルで早送りとか出来る
機種は少ないので、良いっすょ。流石に価格的なプラボディです
が、各ボタンは、まずまず良い感じです。まっ!倍出せば金属
ボディの機種もありますし、9倍出せば申し分ない機種も御座いま
すが、まぁ、・・・・・御自由にねっ。

ps、
人間もファームウェアー無いかなぁ〜有れば、普通に勉強しないで
いても、ダウンロードすれば何でも出来るし、病気だって何でも
修復出来るんだけどなぁ〜

って、
無理無理(=^_^;=)
posted by ろばやん at 01:02| Comment(9) | TrackBack(0) | ギター関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今、小さなPCの直径1センチくらいのスピーカーで聴きましたが、音、いいですね〜。
気軽にハイクオリティ録音ができるようで、アコースティック楽器には、特に便利そうですね。
Posted by もりぷとん(Moripton) at 2008年04月17日 02:05
自然な音色でとてもいい感じです。
それにしても、ろばやんの演奏は、
いつ聴いても癒されます。
Posted by enagaパパ at 2008年04月17日 08:02
おぉ!お手軽に楽しめそうですね〜〜〜

是非、次回は、ギターでもオーバーダブしてください!!
Posted by Wolfey at 2008年04月17日 10:13
ギターより弦が2本も少ないのに
しっかり聞かせてくれるものですね
さすがです!
Posted by Tsutom。 at 2008年04月17日 11:55
もりぷとん(Moripton)さん>Line inも用意されて
いますが、主に環境音を録音するのが主だった
使用方法っすかねっ。今回はリミッター掛けてない
ので、これから頑張って使いこなして行きたい
トコロっす。
Posted by ろばやん at 2008年04月17日 12:46
enagaパパさん>レコーダーでエフェクトを掛けながら
録音すると、後からはエフェクト部分を取れないので
本来は嫌いなのですが、初期設定で、これ位良い感じ
のバランスで録音できるんだったらok?っすかねっ。
Posted by ろばやん at 2008年04月17日 12:49
Wolfeyさん>ギター・・・oh!練習してないわぁ〜。
どないですか?一個いっときます?
バンド練習はかどりますょ。
Posted by ろばやん at 2008年04月17日 12:50
Tsutom。さん>近所の奥様が、”最近またギター再開
されたんですか?”って言ってましたわぁ〜〜〜♪
ギチャーより2本も弦が少ないのに、ミュート甘いので
お恥ずかしいっす。

ところで、このDR−1はピッチそのままで演奏速度を
落したり上げたり、速度そのままで、音を上げたり下げたりも
できます。
さすが、TASCAM!!!耳コピには嬉しい
機能満載っすょ。
Posted by ろばやん at 2008年04月17日 12:55
http://guitarblog.up.seesaa.net/image/uku05.mp3
この時は、右手の爪がソコソコ長く伸びていました。

http://guitarblog.up.seesaa.net/image/uku08.mp3
このときは、仕事が忙しく、殆ど爪が切り取られて
います。確かに、サドルを下げたのも関係している
とは思われますが、音が丸いのは爪の有る無しかと。
Posted by ろばやん@音の違い at 2008年04月17日 13:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93631772

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。