2010年01月09日

今更ながら、、、じ

次男坊がPSP3000を買った。
01100109.JPG
PSP用のゲームも出来るのは勿論、
重いページは難有りだが、インターネット
も出来る。

そのほか、音楽、動画も見たり聴いたり出来るほか、ソフトを買えば、
ワンセグTV、GPS、も出来、そして大きなメモリーステックを買えば、
映画のファイルも沢山入れれるそうだ。

一言、、、凄い

勿論、ゲーム画面も綺麗だぁ〜〜

んんん〜〜〜〜すごいwww
posted by ろばやん at 01:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 流行物関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

年末最後の定休日

年も押し迫った28日ですが、、、定休日なので、お仕事はお休みに
しました。30日とか、31日なら営業してるかもしれませんが、
気分転換も必要なので、周りの同業者が営業中のなか、休憩です。
0191228.JPG0291228.JPG

さて、今年一番のマイブーム”デッサン”!やっぱりコレで締めておか
ないといけません。

今日も、画材屋さんで幾つかの画材を買いました。それと、デッサンの
本。図書館で嫁さんが借りて来てくれた本が結構判りやすかったのと、
作風も良かったのとで、それの続編(?)を買いました。今年7月から
始めたデッサンですが、飽きもせず今日はリンゴを書いてみました。
初めて教室で描いたリンゴと比べると、少しは作風が出来てきたか
なぁ〜〜〜!?と、思いたいですが、まだまだ甘い甘いwww
posted by ろばやん at 23:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 流行物関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

鏡面加工70%

肥後守ネタ、今日が最後となりますが、実は昨日、砥石も購入して
いたんですょ〜800#と6000#セラミック砥石なので、そんなに
高級品ではないのですが、そこそこ修正できました。

〜修正?〜
家に、昔から有った砥石で研いだら、少し気に入らなかったからっす。

〜鏡面加工〜
0391223.JPG0591223.JPG

完璧に修正も出来そうだったのですが、周囲から研いでる姿が怖い
と言われて、とりあえず今回はこの辺で止めました。次に研ぐ時は
刃が欠けたときか、切れなくなってきた時でしょう。
肥後守ですが、ピカピカで見た目、確かに怖い感じがします。
切れ味は、鉛筆削り様にしたつもりですので、良い感じに削れます。

切れれば良いと言う訳ではない。
posted by ろばやん at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 流行物関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

アストロノモス

Astronomos、、、いぇいぇ、新しく画材を買いましたぁ〜
0191215.JPG
ストラスモア水彩紙
 水彩画には、これがお勧めらしいっす。
・練り消し〜固め
 メッチャ硬かったっす。練れるのか心配したほどですぅ。
・パステル用削り器
 嫁さんが眉墨用に使うそうです。

水彩色鉛筆用に水彩紙。この前買ったスケッチブックとは、紙質が
全然違います。流石専用紙ですなぁ〜。USA紙を使った日本製だそう
で、小さいくせに高かったっす。

ps,購入場所は梅田三番外なのですが、帰りに31を久しぶりに食べました。

肥後守定
posted by ろばやん at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 流行物関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第3回 日本の美技展

大阪梅田大丸で今、第3回 日本の美技展という催しをやっています。
0291214.JPG
子供の頃良く使っていた、肥後守定ですねぇ〜
肥後守定は多くのメーカーが作ってる様子
ですが、コチラは盛高鍛冶刃物製です。

百貨店の催し物は大好きで、チョット梅田に行ったついでに参加して
しまいました。色々面白い職人工芸品が網羅されていたのですが、
今のマイブームである鉛筆にちなんで、チョイスしてしまいました。
本当はもう少し小さくても良かったのですが、2種類しか無かった
ので、其処は我慢我慢(笑)
で、売り場の職人さんと色々話をして決めた訳ですが、刃を新たに
砥いでいただけたり、柄部分の折りたたむ力加減を調整してもら
ったり、オマケに名前まで彫ってもらいました。、、、、って
勿論、コチラから請求したわけではなく、どうもサービスだった様子。
ネットで値段を見ると倍近い価格だったですが、自分の刻印
見ると、そんな事どうでも良いやぁ〜〜〜ってなりますねっ。

肥後守定
posted by ろばやん at 00:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 流行物関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

インスピレーション

目もりぷとん(Moripton)さんが撮影された富士山のお写真が、あまりにも
綺麗だったので、水彩色鉛筆でチャレンジしてみましたぁ!

爆弾が、むかっ(怒り)

0291213.JPG
TVみながら、子供としゃべりながら
では、、、完成度が低いwww.
っか、自分の才能なので仕方ないっすが。

写真は、雲海に浮かぶ山々と雄大かつ幻想的な富士山、、、だった
のですが、当のろばやん、新幹線の車窓から観た冨士しか知りません。
だから、山は緑を、、、オイオイ、、、ここからして、イメージが
違うしぃ(汗)

アート風景画はマダマダ未開拓。それと、ヤハリ現地で観て感動した事を
描かないことには始まらないようです。まだまだ小物のデッサン
ですなぁ〜もうやだ〜(悲しい顔)
posted by ろばやん at 00:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 流行物関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

アウターに?

そろそろ秋も深まってきましたねぇ〜。暑い様で涼しい、、、。
ろばやんは、どちらかと言うとですねぇ〜暑がりなんですょ。
0191013.JPG
今年は、これ!レインスーツwww.
ウインドジャケットの丈を長くして、
防水性を高めた生地で縫製されたスーツ。

所謂、マウンテン用レインコートなのですが、生地もゴツク無く、
どちらかと言うと携帯性に重視を置いた設計になっています。
去年もペラペラの羽織でしたが、やっぱり軽量重視になりますわぁ。
そそ、昔を振り返れば懐かしいなぁ〜。
posted by ろばやん at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 流行物関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

趣味

ろばやんの場合、一つのことに興味が始まると、結構ハマル。
でも、そこそこ突き詰めると、壁に負ける。この繰り返しです。
今は、、、、写真。
0191005.JPG
一眼レフって、、レンズを交換して、その色々な癖を多様に
楽しめる大変面白い機械だ。フイルム時代の時は、現像し
ない事には、結果がわからなかったり、ついつい撮影デー
ターをまとめられてなかったりして、スキルが上げにくかった。
でも時代はデジタル。フイルム一本24枚取りだの36枚取り
なども、全然気にしなくても良い。

さて、これを写したのは、ボディはα700。とそして、シグマ
28-70mm f2.8というレンズだ。28-70mmという位だから、ズームレンズ
なのだが、ズーミングしても開放F値はf2.8で変化はしない。
大抵だとf3.5-4.5へと変化へと変化するのだが、これは大口径ズームレンズ
だから変化しない物なのだ。

勿論値段も、、、
posted by ろばやん at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 流行物関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

絞れば、ボケる?

カメラで写真を写す時に、被写界深度と絞りの関連性に
ついて以前blogしましたが、今日はその番外編っす。

晴天の日に写した写真が、微妙にピントが甘く感じたり
した時ないですかぁ?それは、レンズの性能以外に、
絞り値も関係していたんですねぇ〜。

それから、doした?
posted by ろばやん at 18:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 流行物関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

ぞっこん

クラシックカメラのRetina Uaに、最近ぞっこんなぁ〜、ろばやんっす。
フイルムも3本目いっちゃいました。

が、、、、、

構図が難しいっす。普通でも難しいのに、レンジファインダーの為に
近接の場合、パラックスが大きくずれる為ですが、ズレル量も距離で
変化するので一筋縄ではいきません(汗)
でも描写は、トテモお気に入りなので、色々研究していきたいと思い
ます。

比べる?
posted by ろばやん at 22:33| Comment(5) | TrackBack(0) | 流行物関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

年代物ストラップ

つい先月買ったクラシックカメラのレチナUaですが、、、
0190209.JPG
・オリジナルケース付きで良かったのです
 が、ストラップが付属してませんでした。
・難波のカメラ屋さんで、ジャンクの
 カメラケースを買いそれで代用しました。

0690209.JPG
・色と言い、デザインと言い、なかなか
 マッチングしてますなぁ〜。
・Uaのケースには、ストラップを着ける
 金具が残っていたのが幸いでした。
・そそ、Dカンも買ったんだょなっ。


我ながら、上手い具合に作業も進んで、正面向かって左側は簡単に
取り付けられたのですが、右側は、ストラップをカットしない事には
、残念ながら取り付けられませんでした。でも見た目の完成度は
バッチリgoodっすねっ♪オリジナルノヨウデスd(^。=)ーーー☆
やぁ〜しかし、ジャンクのカメラケースは、どこのメーカーだったの
でしょうねっ。 
posted by ろばやん at 22:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 流行物関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

久しぶりの銀塩

銀塩って、カメラで言えば、フイルムの事なんですょ〜。

現在はデジカメが幅を利かせて、フイルムで写す事なんか考えても
見ませんでしたが、イザ実行するとなると、フイルムも一々買わな
ければいけませんし、現像も時間がかかります。時に、この現像
ですが、KODAKフイルムの場合、現像してCDデーターにして
もらうのに一時間半と、1155円掛かりました。同じ行程でも
フジフイルムだと525円なのか、ネットで調べていた価格と違い
ました。まぁっリバーサル現像の時もKodakは割高でしたので
同じ理由なのでしょう。


0190202re.JPG0490202re.JPG

やっぱり初めての撮影はネイチャーですねぇ〜。寒いけど街中を
写してきました(その枚数24枚)。Lx1も写して来ましたので、
次回は検証したいと思います。
0890202reb.JPG
・なんだか渋い感じの仕上がりですなぁ〜
 美味しいけど癖のある味かな?
オリジナルサイズ(といってもスキャン)
 もアップしておきますのでドゾォ〜。

ひらめきこれはこれで、良い感じっす。
posted by ろばやん at 18:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 流行物関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

レチナ

やって来ました〜Kodak Retina Ua〜*1951〜54*
0190131.JPG
・もう、たまりませんなぁ〜
 重量感(約600g)もgood!だわぁ。
・撮影する時は、蓋を開ける
 だょ〜〜〜、忘れずに!
・ケースも、ジャマニィ〜っす。

※なぁ〜〜〜んと、説明書まで付属していました。プレミア付かない
 かなぁ?クラッシックカメラが流行ってる時だと、結構な価格が、、
 付いていたんだろうなぁ?

説明、見る?
posted by ろばやん at 00:58| Comment(8) | TrackBack(0) | 流行物関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

入札

久しぶりのヤフオクが無事終了した。コンディションも付属品も
まぁまぁ良い感じなので、2日前から入札していたのだが、終了日の
30分前からデッドヒートが始まった。結果的には、予想金額の
範疇で収まったので、良しとしてねっ〜〜嫁さん。

今回の落札品は、1951年1月ごろ〜1954年4月ごろまで製造されていた
物で、残念ながら、今回もギターではありません(汗)。
今回のオマケとして、付属品が有るのですが、、当時の英文の説明書&
オリジナルケース(ケースは欠品あり)が付いていたので、チョット
高かった(+_+)☆\(^^;;)
もちろん、本体は現代でも十分使えるらしいので、到着が待ち遠しい。
そそヒントは、、、メード・イン・ジャーマニィーっすょぉ♪

サボテン集合写真
posted by ろばやん at 01:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 流行物関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

足回り

足回り・・・何ぞや?
お気に入りのカーボン三脚ですが、軽量なのは良いのですが、今一
”地面に固定する”と言う観点では、不安だったので、パーツを交換。


0790114.JPG0890114.JPG

左)ビフォ〜 右)アフター



0790114b.JPG0890114b.JPG

左)ビフォ〜 右)アフター
※アルミのピンが危険そうですが、普通に使う時は、収納できるので
 ご安心のほどぉ〜

明細
posted by ろばやん at 22:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 流行物関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

最短撮影距離



0190111.JPG0290111.JPG0390111.JPG

※左右は、ヘルナンデシーの満開状態がトテモ綺麗だったので、つい
 ついオマケっす。真ん中は、シクラメンなのですが、一つだけ突然
 変異なのか、筒状の花だったので、普通のように開きませんでした。

<<レンズ選択肢その三>>
さて、最終回になります今日のお題は”最短撮影距離”です。
コンパクトデジカメの場合、レンズ面より1cmからピントが合います。
とか、よく見ますが、この場合の最短撮影距離と、一眼レフカメラで
言う所の、”最短撮影距離”は意味合いが違います。実は特異な構造
のコンパクトデジカメは、レンズ面からの距離で表示しないと、機種
毎に合わせられないので、そうなってますが。一眼レフの場合、本体
の構造は、皆似たり寄ったりの為、フイルムやCCDからの距離を表示し
ています。だから、最短撮影距離20cmと言っても、レンズの前から
だと、3cm位の時も有るんですょ。ちなみに、一眼レフの場合、レンズ
先端から、被写体までの距離を”ワーキングディスタンス”などと
言います。同じ焦点距離のレンズでも、メーカーのよって、設計が違う
為、ワーキングディスタンスが変わります。ヤヤコシイっすねっ。
コンデジの場合、広角マクロ設計のレンズが付いていて、1cmまで寄れます!
との売り文句でも、実際に使ってみると、自分の影やカメラ本体の影が
被写体に付いて、駄目ホな時が有ります。かと言って広角ズームレンズ
の場合、やたらと長いワーキングディスタンスだと、広角レンズの
良い所が出せないばかりでなく、狭い所で写真を撮らなければいけない
時などはピントすら合わない、駄目駄目レンズにもなります。

さて、ろばやんに必要な広角レンズ又は、広角ズームレンズはどれなの
でしょうねっ。僕のコンパクトカメラLx1は光学ズーム28mm〜112mm
で、スナップ撮りには不満はありません(ファインダーが無い事だけ)
画質も、ソコソコ良いので、同じ焦点距離の写真の場合、わざわざ一眼
レフを出してまで、写そうとも思いませんし〜。だとすると、10〜24
かなぁ?とも思います。
が!17〜70の場合、それ一本でも十分な様な気がするのですが、
やはり、植物や細かい物を撮る場合、マクロ専用レンズで写したい
ですし、、、。いやいや、18〜50に抑えて、f2,8を狙いたい様な
気もするし、、、せっかくSONYなんだから、思い切ってVario-Sonnar!
と言いタイヨウナ(汗)まっ、それだけは冗談ですが。

買い物、迷っている時が一番面白いっす。買ってしまえば、それだけの
事、、、なのかもぉ♪。
posted by ろばやん at 00:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 流行物関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

レンズのF値

0190110.JPG
・さて、9〜11日は十日恵比寿っす。
 商売商人の神様ですが、どしどし
 夜遊びに出向きましょ!
・福娘さんも可愛いっすょ。


<<レンズ選択肢その二>>
今回は”F値”って何ぞや?からです。
よくレンズのカタログを見ると、35-105mm f3,5-5等と書いてますね
っ。35-105mmと言うのは、広角35mm〜望遠105mmのズームレンズです
ょ〜、と言う事っすねっ。で、後のf3,5-5と言うのは開放F値が、ズー
ミングするにつれF5まで変化しますょ〜、と言う事なんですわぁ。
ちなみに、開放F値と言うのは、全く絞りを絞り込まない時の値の事
でぇ〜す。

さて、写真が、不鮮明な原因は2個あります。一つは手ブレ、ともう
一つは、写真のピントがずれてる時とかにも、よく言われます。
細かく言うと、ピントの位置が今一歩な時にも言われるようです。

ピントが合う位置って、距離的な一点ではなく、少し幅が有る事は皆様
ご存知だろうと思いますが、今回話題としている”F値”を変える事に
よって、その”ピントが合う位置=長さ=幅”を変化させる事も出来る
のですねっ。これを利用する事により、写真表現(ボケ味&シャープな
ピント)の幅が出、故に、使いこなしの技が光る!っう事も言える、
これは、大事なファクターだと僕は思いますぅ〜。

一番大きなF値は0.95とかも有るようですが、一般的には1,4〜2,8が
大口径と言われる値で、ファインダーも明るく見え、シャッター速度も
速く設定できるように成ります。ただレンズによったら、ピントの幅が
数mm程度しかない物も有るので、少し絞り込んで使うのが、普通のよう
です。ただ広角レンズは、望遠レンズほど、顕著に結果が出ない為、
あまり気にしなくても良い様ですが、あまりに暗い開放F値だと困り物
なのも確かだろうと思います。と言うのも初めから暗いF値だと、少し
絞り込んだだけでも、シャッタースピードは相当遅くなりますから、
そう言った辺からでも、使いにくいだろうと思います。ただこの絞り
ですが、絞り過ぎも良くなく、色にじみや、長時間露光等では、デジタ
ルノイズの増加などの弊害も出ますから、注意っすねっ。

ズームレンズにも大口径は有りますが、それなりに高価なので、一般人
の僕には、困りますわぁ〜。
posted by ろばやん at 02:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 流行物関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

焦点距離


0490109.JPG
0190109.JPG0290109.JPG0390109.JPG

知らない間に咲いていて、もはや萎むすんぜんでした。明日は3個咲く
かなぁ?

<<レンズ選択肢その一>>
家のデジ一は、CCDがフルサイズでは無いので、APS-Cフォー
マットのデジタル一眼レフカメラ交換レンズ郡からの選択も
可能という事で、選択肢は広がって良いのですが、広角域の
場合、そのレンズの焦点距離のおおよそ1,5倍となるので、
望遠側レンズを選ぶ時よりも不利になります。

たとえば、広角17mmレンズといえば、35mmフイルムカメラ
で言えば、結構広い範囲が入るレンズなので、画面を整理し
て撮影したりする面では、使いまわしの難しいレンズになる
のですが、APS-Cフォーマットのデジ一の場合、焦点距離が
1,5倍の25,5mmレンズとなり、コンパクトデジカメにも普通
に存在するような、使いやすいレンズに変ります。使いやす
いレンズと言ってはいますが、もう少し広く撮影したいと
思うときや、遠近感を利用して、歪んだ写真を撮りたい時
には、今一効果が現れにくいと思うときも、しばし有りえ
る焦点距離でもあるんですょねっ。それが、最短撮影距離
が長い場合だと如実に出ます。
ちなみに、広角レンズの場合、焦点距離が1mm違うだけで、
別世界が広がりますから、余計に慎重になるんですょねっ。

35mmフイルムの時代では、焦点距離50mmが標準レンズだった
のですが、APS-Cフォーマット等のCCDがでて、75mmレンズ
相当となり、少し中望遠よりのレンズに成ってしまいました。
良い様な悪い様な。計算(1,5倍)しないと想像できないわぁ。

広角ズームレンズ一覧
posted by ろばやん at 17:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 流行物関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

190

ヤフオクや通販ではラチが明かないので、梅田方面に散策してきました。
0181222.JPG
・上が、055Bで以前から
 有るブツで、、、、、
 下が新しい仲間っす。



0281222.JPG0381222.JPG0481222.JPG

長さが可也違いますが、アイレベルギリギリokなので、コレは使え
そうですねっ。持ち手も装備されてますので、それで三脚をマトメテ
肩に掛けたり、手に持ったり出来ます。今回足がカーボン素材なので、
アルミに比べて冷たく感じ難いです。そうそう、雲台はLinhofの自由
雲台をチョイスしました(贅沢だ!!!)
0581222.JPG
・センターポールを分割して、ローアングル
 対応に出来ます。横は、SLIKのプロミニ
 ッすが、最低高は勝ってます。
・余り使わない(高さも限定されるので)
 アングルですが、こんなのもokっす

ほんま、旦那良い買い物だったねぇ〜〜ところでさぁ〜

Gitzoわいなぁ?
posted by ろばやん at 15:19| Comment(6) | TrackBack(0) | 流行物関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

三脚

小さい三脚が欲しいと、ついつい思い始めてから、アチらコチの
リアル店orヤフオクを見ていますと・・・・・。
やっぱりぃ!ヤフオクが断然安いm(_ _;;m

が!、

しかし、いかんせん・・・・勿論求めているサイズのモノは、なかなか

出物が無い(汗)

でもぉ、焦るでなぃ〜♪

出始め22000円だったモノが、開始価格20000〜、、、16000、、15000と
段々下がって来た(検索すれば同じ商品が並ぶ)。

コレは嬉しい事だ。

but日にちが経つほど、同じようなモノが出品されるのも、

ヤフオクの定めだ。

勿論、落札者には嬉しいが、出品者には辛い。
とりあえず、一つ入札してみたが、まだまだ終了時間には程遠い。
その内、リアル店でも、目ぼしい出物が見つかるかもしれないので、
当分、この「三脚選び」については遊べるだろう。

posted by ろばやん at 00:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 流行物関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。